ヒキライダーの煩悩
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブレーキのお手入れ 2
雨が上がって路面も乾いたので午前の続き。

左のキャリパのパッド確認。
SANY0073.jpg

右と同じ様な感じ。当たり前か。
右側と同じ工程でさっさと終わらせる。

次はブレーキフルードの交換。
ストレートブレーキブリーダーボトルを使います。
SANY0072.jpg

ホースにワンウェイバルブがついているから、
カプラーをニップルに取り付けたらあとはレバーを握ってフルードをリザーブカップに足していくだけでフルード交換ができます。
SANY0076.jpgこんなかんじで


ニップルを緩めすぎてフルードが溢れるという大失態をしてしまったので、
フルードがかかったと思われる場所にパーツクリーナーを多めにぶっかけて終了。

次はミス無くやろう。
スポンサーサイト

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

ブレーキのお手入れ
今日は久しぶりにブレーキ周りのメンテナンスをします。

リアはなんとなくめんどくさそうだから後回し。
フロントのみの予定。

左右の部品がごちゃ混ぜになるといけないので、片方ずつやっていきます。
まずは右側。

まずバックプレートを外してパッド残量の確認。
SANY0070.jpgこんな感じ

もうしばらくはイケそうです。

パッドピンを抜いてパッドを外します。
パッドピンは結構錆びてました。ステンレス製のものに換えようかな?
キャリパの固定ボルトを緩めてダストだらけのキャリパを外します。
安物メガネレンチは素人でもわかるくらいガタが大きい。今度ちゃんとしたのを買ってこよう。

レバーを握ってみます。
SANY0071.jpgピンボケ
画像左下のピストン以外はほとんど動きません。

とりあえず歯ブラシとブレーキクリーナーでダスト落とし。
動きの良いピストンを押さえつつレバーをにぎにぎ。
他のピストンも頭を出すのでブラシで磨いてやります。
それでも画像左上のピストンはなかなか動きません。
で、他の3つを押さえながらレバーを握ってやればよいのですが、一人では手が足りません・・・
ブレーキピストンセパレータを買わないかんかな。

ピストンを磨いたらシリコングリスを薄く塗って
ピストン押し込む→レバーにぎにぎ を何度か繰り返します。
動きの悪い一つ以外はスムーズに動くようになってきました。

しかしタイミングの悪いことに、雨が降ってきました。
アオゾラ整備の辛いところ。ガレージ欲しい。

残念ながらここで打ち切り。キャリパを脱脂して急いで組み付けます。
フルードの交換もしたかったけど、また次回。


自分用メモ:フロント右側キャリパの取付を再度確認すること

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

TL1000S
TL1000S

さて
マイバイク、スズキTL1000S初期型国内仕様。洗車を終えたところで一枚。

色々といわく付きのバイクですが、フツーに走らせる分にはフツーのバイクです。

お金が無い&ヘタクソなりに盆栽計画なんかもあったりするので、その経緯も書いていこうと思います。

テーマ:バイク - ジャンル:車・バイク

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。