ヒキライダーの煩悩
201709<<12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>201711
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Moto GP -チェコGP
サマーブレイク明けのチェコGP。

コース幅が広く、切り返しでのバトルが多いので
見ていて楽しい、好きなサーキットです。
03年のロッシ・セテ・ベイリス・カピロッシのバトルは未だに目に焼きついています。

今年のブルノは、カピロッシだけ異次元の走りでした。
ロッシとペドロサのバトルは両者とも意地の張り合いで見ごたえがあったし、来期以降の「成長したペドロサvs.円熟のロッシ」のバトルを期待させてくれるものでした。

そのバトルに絡むどころか、ずるずると後退していったヘイデン。
嫌いなライダーではないけれど、まだチャンピオンの器ではないと思いました。
昨季までのロッシの勝ちっぷりが圧倒的過ぎたのかもしれないけど、
今までのヘイデンのレースでは「チャンピオン」と呼ぶには物足りない。

「ステディなヘイデン」じゃなくて「ファイターなヘイデン」がチャンプになるなら、賞賛に値するんだけどな。


今回のリザルトで逆転チャンピオンがリアリティを帯びてきたロッシ。
次のレースが楽しみ。
スポンサーサイト

テーマ:MotoGp 2006 - ジャンル:車・バイク

MotoGP -アメリカGP決勝
リザルト

ヘイデンの2連覇、ロッシのリタイアで終わったUSGP。
異常とも言えるようなコンディションだっただけに、マシンの信頼性の差がリザルトの差という感じでしょうか。

16週目にエンジンが止まったカワサキ<残り2週でオーバーヒートしたヤマハ<中盤からトラブルを抱えながらも完走したスズキ<KC以外は完走、表彰台独占のホンダ

「もうチャンピオンは無理」的な発言を遺したロッシ。
ロッシファンとしては寂しい発言ですがそんな発言があっても尚、

「それでもロッシなら・・・

      ロッシならきっと何とかしてくれる・・・」

と思ってますよ。

MotoGP公式のアンケートでも、僕を含めまだ50%の人は「ロッシなら逆転もありうるかも」と。

GPファンとしては、シーズン通して楽しめればいいんです。
それで、最後にロッシが勝ったらロッシファンとしては最高ですけど。



個人的に
今回頑張った人:
バーミューレン
エース様


今回ガッカリだった人:
エドワーズ

テーマ:MotoGp 2006 - ジャンル:車・バイク

MotoGP -アメリカGP予選
予選結果

気温38度、路面温度58度という暑さの中の予選。

経験者・アメリカン有利といわれるラグナ・セカで、ペドロサは初めて走るサーキットで2列目4番グリッド。グランツーリスモで相当走りこんだのでしょうか。

対照的にロッシはFPからずっと低空飛行。予選タイムは去年のロッシ自身のタイムより1秒遅い。
予選トップタイム自体が去年の0.5秒落ちなので、改修工事や異常に高い路面温度に起因するところもあるんでしょうけど、レースは厳しいのかなという印象。
明日になったら「コーリンにセッティング教えてもらってすごく乗りやすくなったんだよ!」なんつって表彰台に立ってそうな気もするけど。


あとケニー、おうえんしてますがんばってください

テーマ:MotoGp 2006 - ジャンル:車・バイク

copyright © 2004-2005 Powered By FC2ブログ allrights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。